「ひきこもってしまって、どうしたらいいかわからない・・・」

 

一人で悩まず、まずはご相談下さい。

一般社団法人コブル(CO-BLUE)

ひきこもりの方への訪問・生活・余暇支援

ひきこもりから脱すれば、即就労を期待される日本社会。ですが実際には当事者にとって家から出ること自体のハードルの他に、就労訓練機関へ行くまでにも大きなハードルがあったり、そもそもなぜ「働く」のか、「生きる」のかが疑問であったりします。しかし「就労する」こと自体は「生きる」ことの一部でしかありません。大切なのは「どう生きていきたいのか」なのではないでしょうか?

そして生きづらさを抱えるひきこもりの方は、自分がこれからどう生きていきたいのか、今も真剣に悩んでいるのだと思います。

わたしたちは相談や訪問支援を行いながら、安心な場を提供し、現実を見据えて自分らしく生きられるよう、共に考え、伴走し、長期的なサポートをしていきます。

活 動 内 容

訪問支援

 

家から出られないご本人様のところへ直接お伺いしてお話を聞いたり、一緒に遊んだり、時にはワークショップで学んだりすることも。

次への一歩を踏み出すお手伝いをします

生活支援

ご本人の希望に沿って、日中に活動を

します。ペン習字や料理教室、コミュ

ニケーションのワークショップ、運動、アナログゲームなど様々です。

その活動をしながら「自分らしい生き方」を考えていきます。

余暇支援

同じ悩みを持つ仲間、かつてひきこもりだった仲間と食事をしたり、旅行をしたり、イベントに参加したり。友達の輪を広げていきます。いろいろ話したり、体験したりして自分の中に新しい風を吹かそう!

支援までの流れ

STEP
​1
STEP
​2
​電話・メールで相談(無料)

まずは電話・メールでご相談ください。( お問い合わせはこちら

現状に対する思いや、生きづらいと感じていることなどお話を伺います。

​ご相談内容については、秘密を厳守致します。

面談(無料)

生きづらさを抱える当事者の方、そのご家族の方の経歴や現状をより詳しく知るため、そして私たちの活動について知っていただくため、直接会ってお話をさせていただければと思います。お話する場所や時間については柔軟に対応します。

STEP
​3
STEP
​4
個別支援計画の作成(無料)

当事者の方が自分らしく生きるために、私たちができることは何なのか。

お伺いした経歴や現状を考慮して、個別の支援計画を作成します。

この支援計画は定期的にフィードバックを行い、見直しをすることで現状に合わせた支援を行います。

支援開始

個別支援計画の内容、費用についてご了承頂きましたら支援開始となります。

​支援開始後もご不明な点などがありましたら遠慮なくご連絡ください。

​自分らしく生きるため、力をあわせて一緒に歩んでいきましょう!

活動スケジュール

・天候などの与件により実施日時、実施内容、場所が変更になる場合があります。

参加を希望される場合は2日前までにこちらからご連絡をお願い致します。(初回無料。2回目からは有料)

【低解像度】コブルロゴ.png

Copyright ©︎ 一般社団法人コブル All rights reserved     

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now